スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

健康食・・・柿の食について!

今回からは健康食=柿の食について詳しく説明していく
柿・干し柿を使った料理のいろいろ
干し柿は私たちが思っているより歴史が古い。奈良・平安時代から公家社会に菓子類(天心、茶受け)として利用されており、その時代とともに木菓子として広く普及したものである。
鏡餅と干し柿・歯がためと干し柿・七草がゆと、干し柿・祭りと干し柿・巻き柿などまだまだたくさんあるが順をおって説明していく できれば、柿・干し柿を使った料理の図を入れて、作り方を説明して行きたいと思う。

(国内)領収書公開、1円以上=「行政コスト肥大化防止」条件-与党合意
自民、公明両党は12日午後、与党政治資金改革プロジェクトチームの会合を開き、政治資金の1円以上の全支出(人件費を除く)について、領収書を公開することで基本合意した。ただ、法案化作業に向け、なお調整が難航する可能性もある。

(エンターテインメント)
内藤・亀田戦視聴率は瞬間最高40・9%、TBSに抗議1500件

11日夜に毎日系で中継されたWBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助対亀田大毅戦の平均視聴率が、関西地区で32・3%、関東地区で28%だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。 瞬間最高視聴率は、いずれも試合結果が出た午後8時47分ごろで関西40・9%、関東37・5%だった。 キー局のTBSには、試合終了から12日午前9時までに約850件の電話と約600件のメールが届き、「試合開始までが長すぎる」「実況や解説が亀田選手寄り」など、大半が苦情だったという。

(スポーツ)亀田興、大毅への反則指示否定「あれは亀田家のボクシング用語」
11日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ(東京・有明コロシアム)に関して亀田家の長男、亀田興毅が協栄ボクシングを通じてコメントを発表した。
 興毅は11ラウンド前のインターバル中に「ヒジでエエから目に入れろ」と反則を指示していたとされる問題について、「あれは亀田家のボクシング用語で誤解されてるようなもんやない」と説明。「俺が大毅に反則をさせるようなことは絶対にあらへん」として、テレビ中継を見た視聴者らの間で非難されている“反則指示”疑惑について否定した。

2007.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の出来事

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。