スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

柿の生育

9月20日(土)台風14号(ハグピート)が発生

 


先日から心配していた台風13号(シンラコウ)まったく影響なく ホットしているところである。今回の台風はまったく関係ないと思って いたが急に進路変更で日本列島九州に接近した昨日の予報氏の話では 今後秋台風の通り道が出来たとも言われている。またフィリピンの近くで 台風14号(ハグピート)が発生した。今後どんな進路をたどるかわからないが 日本列島に近づかないことを祈るばかりだ。

また先日から毎日食の安全のことのニュースばかりだ
以前中国の餃子から始まり日本政府、国民は中国を大いにバッシングした 中国の方を持つ訳ではないがよその国をバッシングする資格はない まさかわが国日本でこんなことがあるとは思ってもいなかった。また何を信じていいのか わからない状態である。
ある番組で世界のホテルでのお客様のマナーはどこの国が一番マナーがいいかの調査 結果が出ていた。
1位が日本人という結果である大変喜ばしい名誉なことでもあるが 今現在日本国で起きていることは日本人が日本人をだますという最悪のことがおきている それも平然とだ。
もう一度初心に帰り志を立てていただきたい。
JAあさくら柿部会は食の安全には万全を尽くしている。その様子は前回のブログにて紹介している初柿の選果の写真を見ていただきたい。(上から6枚目の写真)選果する柿姫たちの真剣なまなざし、この写真だけでもどれだけ真剣に、厳しく柿の選果をしているかがうかがえると思う。またこれを期にもう一度初心に戻り今まで以上食の安全、柿作り、選果に取り組んで行きたいと 思う。

食の安全で(志)という言葉がでてきたので私がいつも勇気付けられている本の中から1部紹介いたします。

道を開く(松下幸之助)より志を立てよう

志を立てよう。本気になって、真剣に志を立てよう。命をかけるほどの思いで

立てよう。志をたてれば、事はもはや半ば達せられたといってもよい。

志を立てるのに、老いも若きもない。そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

今までのさまざまの道程において、いくたびか志を立て、いくたびか道を見失いまた挫折したこともあったであろう。
しかし道がない、道が開けぬというには
その志になお弱きものがあったからではないだろうか。
つまり、何か事をなしたいという
思いに、いま一つかけるところがあったからではなかろうか。

過ぎ去ったことは、もはや言うまい。かえらぬ月日のグチはもらすまい。
そして、今まで
他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、いさぎよくこれをふっしょくしょう

大事なことは、みずからの志である。みずからの態度である。
千万人といえども我がゆかんの烈々たる勇気である。実行力である。

志を立てよう。自分のためにも、ひとのためにも、そしておたがいの国、日本のためにも。

(本日AM10:00今現在の柿の写真)

08_920_1.jpg  08_920_2.jpg  08_920_3.jpg  08_920_4.jpg

 


 


2008.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 柿の成長

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。