FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

柿の生育

もう4月1日、1年の3分の1が終了した。
4月1日エイプリルフール又いろんな行事が多い
新学年、入社式、新会計年度、トレーニングの日、不動産表示登記の日
児童福祉法記念日など他にもたくさんある。
その中でエイプリルフールというものは、罪のない嘘をついて良いとされる日。
日本では「四月馬鹿」とも呼ばれる。その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの始まりとされている。また、インドでは悟りの修行は春分の日から3月末まで行われていたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説もある。
さて柿のほうだが、大変順調に育っている。下記の写真を見ていただけるとわかると
思うが、青々とした葉が沢山出てきている。
初出荷まで後約5ヶ月あまり。
このまま順調に育ってほしいものだ。「下記の写真をクリックしてください」



09_4_1.jpg  09_4_1_1.jpg  09_4_1_2.jpg  09_4_1_3.jpg


本日4月1日柿山に登る途中きれいだったので写真を撮りました。
09_4_1_4.jpg  09_4_1_5.jpg  09_4_1_6.jpg

2009.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 柿の成長

あさくらの柿を使った「柿の糖みつ漬け」新商品販売!

2009年3月7日日本農業新聞にて紹介された柿の糖みつ漬けを
写真付きで紹介する。
福岡県JA筑前あさくら販売開発課は、柿の糖みつ漬け「福の旬割り
柿sweets」「レギュラーとリキュール」の2種類を販売し、今までに
ない柿の新しい食べ方を提案、販売している。
当管内は甘柿出荷数としては、日本一である。
若年層の果物離れ、全国的に生果での消費が減少する中、同JA
JAにじ、JAふくれん、福岡県農業総合試験場、地元菓子店(株)大成物産が
企画、共同開発した。
使用するのは富有柿、皮をむいてカットし、種を取ったものを、糖みつに漬けこむ。
熱などを加えると型崩れや、変色などいろんな問題があったが、温度などを細かく
調整することなどで味、色、シャッキとした食感また、自然のまま残すことに成功した。
冷凍保存も出来るので、柿本来の味を一年中味わうことができる。
消費者からも「柿本来の味を一年中味わうことができる」と大変喜ばれている。
又、そのまま味わうだけでなく、ヨーグルトや、生クリームをあえたり、ケーキなどの
素材として、楽しむこともできる。



ぜひ、一度柿本来の食をお試しください
当ホームページTOPより「楽天市場」注文できます
「下記の写真をクリックしてご確認ください。おいしいですよ!」

09_3_23_1.jpg   09_3_23.jpg   09_3_23_2.jpg   09_3_23_3.jpg



2009.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 柿の食

JA筑前あさくら柿部会の救世主

昨年2月あさくらの柿を使用した菓子富有柿のまんじゅう「ふゆ」が誕生した
これは朝倉市の菓子製造販売会社「大成物産、井福 勝義社長」が先頭になり
県やJA筑前あさくらなどと協力し、約3年かけて開発した。
あま柿出荷日本一のJA筑前あさくらの柿だが柿のサイズが小さい、形が悪い
傷があるなどでは市場には出せない。そんな柿を活用しようと、言うことから
開発が始まった。
今まで市場に出せない柿は、処分するしか手がなかった。処分料もかかる。
毎年柿の価格が高いのであればいいのだが、そんなことはありえない
柿は一毛作、1年に1回しかできないのだ。1年かけて育てるのである。
まさに柿農家にとっては願ってもない富有柿まんじゅう「ふゆ」の登場だ
味のほうはまさに絶品だ あんは3日、生地は5日かけて仕込む丁寧な製法で
しっとりと上品に仕上がっている
当ホームページでの通販も行っているので、ぜひ注文していただきたい(楽天市場)
(下記の写真をクリックしてください)

 



09_3_15.jpg  09_3_17.jpg    09_3_15_3.jpg

 

2009.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ニュース

柿の生育

早いものでもう3月1日、2ヶ月過ぎてしまった。
毎日、毎日いい話は聞こえてこない。
大不況で世界最大の東京モーターショーの不参加が相次ぐ。
米国3大メーカーもそろっての不参加である。
また、年金記録1742万件が今だ未解明のままである。
その中でゆいつ明るい話題といえば、第81回米アカデミー賞外国語映画賞に
滝田洋二朗監督と主演の本木雅弘さん「おくりびと」が輝いたというぐらいだ
さて、柿のほうだが順調に育っている。
一日、一日力強く、つぼみが大ききなっている。
よく考えてみると、柿の初出荷まで、あと半年である
今年も、全国の皆様に、喜んでいただけるよう、一つ、一つ丁寧に、思いをこめ
柿作りに励むしだいである。
「下記の写真をクリックしてください」



09_3_1.jpg 09_3_1_1.jpg 09_3_1_2.jpg 09_3_1_3.jpg 09_3_1_4.jpg

09_3_1_5.jpg 

2009.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 柿の成長

柿山へぶらり

昨日と打って変わって今日は晴天!
昨日は台風並みの風が吹き、バケツは飛ぶは、いろんなものが散乱した。
今日14日、あまりに天気がよいのでぶらりと柿山に登ってみた。
その途中に朝倉市の杷木にある道の駅前にて菜の花がたくさん咲いている。
思わす降りてシャッターをきった。又梅の花、桜などがたくさん咲いている。
春を思わせる風景だ。朝倉市へお越しのさいは一度起こしいただきたい。
下記の写真だが、念願の一眼レフ(フルサイズ)カメラCANON5DⅡで撮影してみた。
前回の写真も5DⅡだ やはり写真がきれいだ 1枚のサイズ(RAW)が26Mとかなり大きい
今からいろんな写真をアップして行きたいと思う。

 


09_2_14.jpg  09_2_14_1.jpg  09_2_14_2.jpg

 

2009.02.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 番外編

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。